本日、引渡し後6カ月頃の瀬戸市N様邸の定期点検に伺いました。 工事内容は、水回りの改修を含めた1階のリノベーションと外壁の修繕です。弊社ではリノベーションされた方に向けて6カ月頃と2年頃に無償でご自宅にお伺いして聞き取りを含めた点検を実施しています。

定期点検の目的

日本は高温多湿な気候であるため、住宅のメンテナンスを怠ると住宅が痛みやすくなる恐れがあります。特に屋根や外壁などの部分は常に直射日光や雨風にさらされているため、劣化の進行が進みやすい箇所です。リノベーションした後もメンテナンスや定期点検を行い状況把握します。

主な点検内容

  • 内部:内装仕上の確認、建具の建付確認、水回りの漏水確認、床下の目視確認
  • 外部:外壁・屋根の目視確認(ひび割れや浮き・シーリング状況)

メンテンスが必要な場合の対応

その場で対応できるものは対応させていただきますが、有償になる場合や職人さんでないとできないこと、部材が必要となる場合は後日、改めて対応させていただきます。

住宅の寿命はメンテナンスで大きく変わる

住宅の寿命は、日々の点検や清掃によって大きく変わってきます。こまめなメンテナンスで長寿命化を図ることも可能です。しっかりメンテナンスが行われている住宅は、売却時の金額も高めに出る傾向があります。将来的に売却を考えている方は、日々の点検や清掃をしっかり行うようにしましょう。