ライフスタイル編

弊社では高齢者それぞれのライフスタイルに合わせたリノベーションを推奨しています。
ライフスタイルはその時々で変化します。

例えば、60歳前後での子供の独立後です。家で多くを過ごす夫婦での生活が始まります。ただ、家の間取りは以前のまま使用しているので夫婦2人では広すぎてしまったり子供部屋が物置になっていることが多くあります。
その場合は、1階部分で生活が完結できるような間取りに変更したり減築リノベーションを推奨します。

家で過ごす時間が多くなると、それぞれの時間も大切になりますので趣味の部屋へ改装してみたり、孫と遊ぶための壁のない大空間にしてみたり、庭のある暮らしを始めるのもおすすめです。

生活の大半を過ごす家の空間づくりはとても大事です。