6月中の事務所移転OPENに向けて店舗デザインをしています。 今回は路面店になるため、外観ファサードと内観ファサードの繋がりや事務所スペースと打合せ・イベントスペースの区分けが重要になっています。

デザインのテーマ

セルフリノベーションを取り入れたナチュラルモダン

外観
内観

弊社はDIYによるコストコントロールを推奨しています。空間として残置物を利用しながら設計し、既存の家具や倉庫などはセルフリノベーションで対応します。
また、事務所として使用するので全体の雰囲気は照明を5000lm程度とし、床はオーク色、壁・天井は塗装で明るめに対応します。
家具も新調しナチュラルモダンな事務所をOPEN予定

オフィスキッチンの検討

事務所イメージ

世間の工務店イメージは『入りにくい』です。

そこでオフィスキッチンを採用することでアットホームな雰囲気で気軽に入りたくなるような空間を検討しています。

オフィスキッチンとは、昨今の事務所スタイルの多様化で取り入れられているデザインで、飲食をしながら柔軟なコミュニケーションをとったり、新たなアイデアを紡ぎだしていく場として注目されているオープンスタイルです。

オフィスキッチンがあることで工務店の事務所ではありますが、料理教室や泥団子教室など多用途に利用できる点も取り入れた理由です

参考にした資料

商店建築

現在、一部解体しながら図面作成とイメージパースを起こしている段階です。