日頃より当店のホームページを拝見していただきありがとうございます。
今年度もよろしくお願い申し上げます。

当初、4月1日に法人化し3月末決算で改めて事業を開始する予定でしたが以下の理由により2か月後の6月1日に法人化し5月末決算に変更となりました。

法人化の理由

3年目となり弊社での元請工事や法人様からの下請でのご発注も多くなっており徐々にですが事業の拡大が進んでいます。当初より3年目での法人化を考えており、順調に軌道に乗り始めていますのでこのタイミングで決心しました。

延期の理由

  • 毎年、この時期は他社さんの決算期でもあり、業界全体で繁忙期であり私自身に負担がかかること
  • コロナウィルスの蔓延で全世界的に情勢不安であり、先の見えない状態であること
  • 昨年までの建設業の好景気がうそのように冷え込んでいること

当社の現状

元請でのリフォーム業に加え、監理業も引続き行っています。
今年度より店舗の監理業にも注力し、来年度より初めての従業員を雇用し、その方のやりたいことができる環境づくりをしたいと考えています。

コロナウィルスによる影響について

元請での受注状況は影響は少なからずあります。外壁工事や応急措置的なメンテンス工事以外はコロナウィルスの終息後の方がいいと思われているお客様がほとんどのためです。

ただ、当社の場合は水回りリフォームに絞った提案をしていないので工事内容に関わりがなければそれほど影響はありません。

また、現在は監理業のお話も多くいただいていますのでありがたいことに仕事は好調です。

法人として

いよいよ念願の法人となりますが、コロナウィルスの蔓延で先の見えない状態で不安に思うことも多くあります。そんな中でも皆様に建設のプロフェッショナルとして知恵をお伝えできればと思っておりますのでわからないことや身の回りの疑問などお気軽にご相談ください。
今後ともよろしくお願い致します。