日頃はホームぺージを拝見いただき誠にありがとうございます。
当店ではGW期間のお休みをいただき本日より営業開始しました。

先日のリフォーム工事の続きです。

コロナウィルスでの未入荷の時期が過ぎ、資材が入るようになりましたのでようやくではありますが3月施工の継続工事を行いました。

工事内容

洗面化粧台の取り替え工事です。
内装はそのまま利用し機能だけを新しくするという内容です。

現況

問題点として床を水で流すことができる湿式の床であることと洗面室の幅が72センチ程度で通常の洗面化粧台は60センチか75センチか90センチが標準(価格がお値打ち)となり、60センチしか入らないため10センチ程度の隙間ができてしまいます。

そこで、同メーカーの他のシリーズで700センチタイプがあり、おさまりもオープンタイプで床との取り合いも良かったので価格は高くなりましたがそちらを提案しました。

取り替え後

取り替えのみの注意点

設備機器のリフォームは既設の配管や電源、壁の内法などの確認が必要となります。

発注前に上記の位置や内容、寸法の確認がとても大切です。

これをしていなくなんとなく発注してしまうと当日の工事ができなくなってしまったり、予期せぬ事態となる場合がよくあります。

まとめ

当店ではDIY好きな方がやりにくい部分のサポートとしてこのような部分的な工事の施工も請け負っています。
最近ではインターネットの普及で動画を見ながらご自身でDIYリフォームをされる方も多くいます。
そんな方とプロとして気軽にアドバイスさせていただけるのは当店の魅力です。
なかなか工務店さんでは対応できないところです。
なので、SNSを通じて連絡いただき写真や現地確認した上のアドバイスもすることができますので聞きにくいことはどんどん聞いてくださいね。