先日、マンションの天井で漏水していると連絡を受け調査をし補修を実施しました。
漏水の場合は早めの対応が必要ですので図面を確認してから調査し見積り提出し補修するという流れになります。
以下にご説明させていただきます。

1.図面の確認

マンションの場合、配管のルート(床上か床下など)漏水している可能性の高い場所をピックアップし、入居者さんに連絡します。

2.現地調査 

今回はユニットバスの付近が該当箇所でしたのでユニットバスの天井点検口から確認し漏水箇所が判明しました。

3.見積りの提出 

天井の解体復旧を含め1日でできる工事として提出させていただきました。承認の上工事を段取りします。

4.補修工事 

日程調整の上、上階の方に止水の連絡をし工事日を迎えます。当日は、養生、解体、配管の再調査、補修範囲の決定、止水し補修、復旧、クロス補修、清掃としう流れです。

依頼から工事完了まで

今回はちょうど1週間でした。早く対応できて良かったです。

まとめ

マンションの補修対応は慣れていないと難しいところもあり弊社としましてはそういった経験値も多く容易に対応できますのでお困りの場合はぜひお知らせください。