日頃は弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、これまでの弊社の集客に関する取組みとその目的と成果を報告させていただきます。

これまで試した集客方法

  1. 『住まいの点検をします』のチラシを近隣10,000部にポスト投函
  2. 『親子木工教室を開催します』のチラシを近隣3,000部に新聞折込
  3. 『シニアさん向けの木工教室を開催します』のイベント情報をフリーペーパーに掲載(約15万部)
  4. 『シニアさん向けのリフォーム屋です。移転オープンしました』のチラシを近隣1,000部にポスト投函
  5. 『ウッドシェルフを作ります』のイベント情報をFacebook広告を利用(約5,000人)
  6. 『リフォーム評価ナビ』の運用
  7. 『クラウドファンディング』を利用したイベントの集客
  8. 『木っ端材の無料提供』
  9. 『ジモティを利用した残材料やDIY作品の提供』
  10. 『メルカリを利用したDIY作品の販売』
  11. 『レンタルスペースの運営』日曜日限定

これらは昨年1年間で試したものです。

集客の目的は何だったの?

弊社は新しい会社です。そこに会社が成長していくストーリーを持たせることで自然と色々な人に応援してもらえるような仕組みを作りたかったからです。
(ちなみに、上記のおおよその集客方法は現在おこなっていません)
(いまは少しずつ本格的な集客に移行しています)

一例を挙げると、『住まいの点検をします』のチラシの時は事務所はまだ2階にあっていまのように当たり前にお客さんが来てくれるような場所でなかったので、あえて入りにくい外観の事務所を写真に載せて、あんまり反響のない状態をつくり、次の『親子木工教室を開催します』の時に移転オープンイベントとして外観でのインパクトを作り出しています。

それ以外の事は想像にお任せします

それぞれの集客の成果はあったの?

それぞれに直接の効果はほとんどないのですが、認知度が向上したこと・事務所へ足を運ぶ機会が増えた事・ホームページへの流入が増えた事をトータルで考えるととても効果的ですね。(実は直接的なリフォームの集客はまだ行っていないです)

平行で進めていたホームページの集客

始めての販促活動が上記の『住まいの点検をします』のチラシでこれが2019年の4月末でした。ホームページがないとチラシの意味がないので、専門家にお願いしてバランスの良いホームページを作りました。チラシの配布前には事前に用意した10通くらいの記事を作ってギリギリだったのですが、4月15日頃までにまとめてupしています。

それからは週一での更新を欠かさず行っています。

ホームページでの集客は現状、成果はあるの?

1週間に3回程度、電話・メール・訪問にて問い合わせをいただいています。
ありがとうございます(1年前はホームページでの問い合わせはなかったのでそれを考えると成長しています)

今も続けている集客方法は?

・『リフォーム評価ナビ』の運用

・『木っ端材の無料提供』

です。それ以外は、『岐阜の木ネットへの加盟』です(こちらは集客目的ではない)

今年の新たな集客方法は?、

月に一度の小学生の木工教室を2組ずつ1日で8組限定で開催する予定です。

10月からは開催できますのでお楽しみに。

まとめ

私たちは営業会社ではなく現場監督の人(現場のプロ)がお客さんと直接打合せをして図面提案と現場を作り上げていくことを目的としていますので、今のところ集客の素人ながら顧客層とニーズには満足しています。
今後は集客の流れやデザインなどの部分はプロに任せていく予定です。