先日、昭和区でカーゲートの取替工事をしました。

既存のものは設置してから25年ほど経過しており部材の破損が多くあり、開閉に不自由してしまう事が多くなり、弊社のオーナー様でもありますのでご依頼しいていただきました。

今回の提案内容

既存のものとそれほど変化のないもので提案。

カーゲートの種類

大きく分けてレールタイプ・ノンレールタイプとキャスターなしタイプに分けられます。

それぞれの特徴

  • レールタイプ 風に強い 段差が生じる リーズナブル
  • ノンレールタイプ 風には強くない 段差は生じない リーズナブル
  • キャスターなしタイプ 見た目がよい 部材が劣化した場合に不具合が生じやすい 高価である

工事の流れ

  1. 既存の部材を撤去します。柱の根元を注意して施工します。
  2. 新設の柱を設置します。建起こしを確認しモルタルで固定します。
  3. モルタルが固まるまで1日養生します。
  4. ゲートを設置します。
  5. 完了

比較的、簡単に工事できますのでご興味のある方は是非お尋ねください。