日頃はお世話になりありがとうございます。今年の1月も足早に過ぎ2月に入りました。1月に着手した店舗工事もほぼ完成を迎え設備工事を残すのみとなりました。そこで、今回は店舗工事の流れをご紹介します。

店舗工事の流れ

  1. 図面確定の上(外部委託の場合もある)・ご契約
  2. 工事の着手
  3. 撤去工事
  4. 間仕切り位置の墨出し
  5. 軽量工事
  6. 配線工事
  7. ボード貼り
  8. 塗装工事
  9. クロス工事
  10. 照明器具付け
  11. 床貼り
  12. 家具設置・看板設置・ブラインド設置
  13. クリーニング・WAX掛け

です。

工事の風景

軽量工事
建具枠の取付
ボード貼り
メタカラーの取付
塗装工事
パテ工事
クロス工事
照明器具の取付
床貼り

店舗工事の場合はOPEN予定を事前に決めています。そのため工期優先になりますので、ある程度の機動力のある業者選定やミスのない発注が必要となります。

今回は、毎日、なるべく1組の業者さんが2~3人の職方で入るような工程を組み、そのように協力業者さんに動いていただきました。ありがとうございました。

搬入・搬出について

店舗工事の場合、マンションの一室や搬入導線が長いことが多々あります。今回はマンションの一室で搬入時に段差があることから専用スロープを作成し活用しました。資材やゴミを建てて運べるように専用の箱台車を作成し多用しました。

常時搬出できる場合は仮置きして搬出ができるのですが、幹線道路沿いで車を長時間止めておくことができない場合はまとめて搬出できるので好都合です。

皆様お気軽にお問い合わせください。