先日、熱田区のビルの雨漏りによる軒天補修をしました。

軒天ってどこ?

住宅でいう屋根が外壁から伸びているのですがその裏側の部分です。

鉄骨造ではこの部分の雨漏りが発生します

防水面の補修完了後、軒天のケイカル板を剥がし復旧します。

施工の流れ

下地の損傷有無とケイカル板の厚みと巾を測り材料を用意します。

養生しケイカル板を剥がします

新しい材料で復旧します。ケイカル板の留め付けはフレキビスを使用します。

こうした1日の工事で当社で試していること

室内のリフォームやマンションなどの屋外でのこぎりでカットする際の木のくずなどは、養生などが大変です。当社ではその対策として集塵機つきのBluetooth丸のこを使用し作業環境の改善と生産性向上を試しています。今のところ格段に生産性が向上しており今後が楽しみです。