千種区のリフォーム現場は和室を和洋室に改修しているためヒノキ材やスギ材やナラ材を使用しています。

やっぱり無垢材は良いです。

最近では無垢材ではなくシートを貼り付けした建材や単板を貼り付けした集成材などが多く使用されますのであまり使わないようです。

当社は無垢材を得意にしているため材料を多く仕入れしています。

名古屋市内ではほとんど建材を使っているため無垢材を使用したリフォームをされたい方に当社はおすすめです。

無垢材の良いところ

一本一本の表情が違うので同じものはできない

木の香りが良くリラックスできる

作り手側もやりがいを感じる

など

工程写真

建材と違うところ

リフォームしながら納まりを考え加工する必要があるので一般的なリフォームに比べ進捗が遅くなる。

材料の発注が難しく大工さんや他業者との工程管理がしにくい。

在庫を利用してする商売になるので保管場所が必要となる。

まとめ

弊社は名古屋市内にある無垢材が得意なリフォーム店です。お気軽にお問合せください。